つぼ市製茶本舗ロゴ
リニューアル記念キャンペーン
無料資料請求
茶寮つぼ市製茶本舗
  • instagram
  • facebook
  • twitter

営業日カレンダー

2018年 07月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
休み

2018年 08月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
休み
休み
抹茶入り雁がね 100g
商品コード : 009409T
価格 : 713円(税込)
内容量:100g
ポイント : 6
数量
 
  • 商品説明
  • レビュー
  • 良い抹茶ほど、挽いたものは白っぽく見えます。
    雁がねに抹茶をまぶした甘いお茶です。


    煎茶のおいしい飲み方(2人分)

    • 70度

      200ml

      湯のみにお湯を8分目注ぐ

      step01

      沸騰させたお湯を一度湯のみに注ぐことで、湯冷まし(約70〜80度)になります。

    • 6g(大さじ1杯)

      急須に茶葉を入れる

      step02

      急須を10回ほど回すと、茶葉がおどりより濃厚な味わいが楽しめます。

    • 1分

      お湯を急須に入れ抽出

      step03

      さきほどの湯のみのお湯を急須に入れ、1分間待ちます。

    • お茶を注ぐ

      step04

      各湯のみに廻し注ぎます。最後の一滴まで注ぎ切ると、二煎目も美味しくいただけます。

    おいしく入れるポイント

    ※二煎目について:一煎目でお茶の葉の成分は約7割抽出されてしまいます。二煎目はさっと淹れるだけで良いでしょう。熱湯をそのまま急須に注ぎ、30秒ほど抽出させてから湯のみに注いでください。

    お茶の葉において大事な3大成分は「アミノ酸(テアニン)」「カテキン」「カフェイン」です。
    アミノ酸(テアニン)は旨みや甘みのもとになる成分で、リラックス効果があるとされています。カテキンは苦みのもとになる成分で、ポリフェノールの1種です。一方カフェインは渋みのもとになる成分で、覚醒効果があります。
    カテキンやカフェインは温度が高くなるにつれて抽出されやすくなるのに対して、アミノ酸(テアニン)はどんな温度でも抽出されやすい性質を持ちます。したがって、旨み豊かな味わいを楽しみたい時は低温で、渋みも楽しみたい時は高温で淹れるのがオススメです。

    水出し冷茶(急須)のおいしい飲み方(2人分)

    • 8g(大さじ2杯)

      急須に茶葉を入れる

      step01
    • ぬるま湯

      200ml

      ぬるま湯を急須に入れる

      step02

      お湯は、人肌くらいの温度が目安です。

    • お湯を止める

      step03

      茶葉がちょうど浸るくらいまでで止めてください。

    • 2分

      抽出

      step04

      ふたをして2分間待ちます。

    • 氷と冷水

      急須に氷を入れ冷水を注ぐ

      step05

      氷は2〜3個入れてください。

    • お茶を注ぐ

      step06

      各湯のみに廻し注ぎます。最後の一滴まで注ぎ切ると、二煎目も美味しくいただけます。

    おいしく入れるポイント

    水出し冷茶は鮮やかな緑の水色と濃厚な旨みを引き出すのがポイントです。
    そのために、豊かなコクと濃緑の水色が抽出されやすい深蒸し煎茶をお使いいただくのがオススメです。夏の季節のおもてなしに是非ご利用ください。

PAGE TOP